籾殻の山は、宝の山! 



 鳩友のAさんからもみ殻をもらうようになって10年近くになる。最初は不要で邪魔者扱いされており、もらうのも遠慮がなかったのだが、最近は農協の指導で、脱穀後、田に散布するよう指導されているようで、もらうのもなんとなく遠慮がちである。 もみ殻は、なかなか腐らないため、漉き込むことで土の中に空気をため込むことができる。しかも、いずれ腐った時には肥料となる。僕にとっては、まさに宝の山である。

 農作業の他、鳩の訓練ようにと軽トラを買ったのだが、実はこのもみ殻を運搬するのも重要な役割であった。これまではワンボックス車で運搬していたのだが、終わった後の掃除が大変だった。その点、軽トラは掃除は簡単だし、5割増しで運搬できるし、究極の作業車であること間違いなし。

これで、来週から始まる鳩レースの成績が良ければ、軽トラさまさまである。(今年は計7回の訓練に出かけた。)

FC2 Management

魚津30k訓練2回目 


 鳩友のM鳩舎の鳩40羽も含めて、総計140羽を訓練しています。魚津30kも2回目になり、少しは慣れてきたかなと思っていたけど、太陽が顔を出さないため、方向判定に時間がかかってしまいました。帰還率が悪くならないかと心配でしたが、M鳩舎から全鳩帰還したと連絡があり、ホッとしました。

先輩が焼き物を 


 病院勤務時代の先輩(上司)が趣味の焼き物を届けてくれました。今までも何回も届けていただき、ブルべの森の什器になっています。何気なく「注文」すると、何か月後かに届けていただくのです。
 今回は、大皿料理を盛り付けたいと話していたら、3枚も焼いていただきました。また「ブルべの館」(ログハウス)の財産が増えました。大切に使わせていただきます。また、遊びに来てください。

訓練 


 秋季レースに向けての訓練。ようやく魚津30kに持って来ました。今年の若鳩の飛び立ちがなんとなく悪く感じて、近場を3回もやったおかげで、9月に入ってようやくの魚津30k。今度の日曜日に、もう一度魚津をやって、その次は泊50k。そして連合会訓練に合流です。そのために買った「軽トラ」。もっとしっかり訓練する予定だったんだけどな・・・。
 鳩が上空に小さく写っているのが判りますか?

収穫 


 ブルーベリーの収穫が最盛期を迎えており、収穫が間に合いません。欲しい人には「誰にでも」「好きなだけ」持って帰ってもらっています。せっかく実ったんだから、全部食べてあげるのが礼儀というもの。いくら冷凍庫があっても、保存には限りがありますので。
 おまけに栗が実り始めました。今年も「栗ごはん」や「甘露煮」を糖尿病になるくらい食べれそうで、正直、怖いです。